石川五右衛門 その正体と秀吉暗殺計画とは?


c835

石川五右衛門と言えばルパン三世の剣の名手のイメージでしょうか?ルパンの五ェ門は五右衛門の末裔と言うことになってますね。歌舞伎や浄瑠璃などが好きな方やちょっと歴史に造詣のある方であれば、歴史上の大盗賊、石川五右衛門を思い浮かべることでしょう。今回の主役は後者の歴史上の石川五右衛門です。

スポンサーリンク
>

謎に包まれた大泥棒の正体

middle_1179262972

先にも挙げたように石川五右衛門は浄瑠璃や歌舞伎の演題として取り上げられ、伝説の大泥棒として語り継がれている人物です。五右衛門が“釜茹での刑”に処された話はあまりにも有名です。石川五右衛門が活躍したのは豊臣秀吉の時代とされています。ドラマなどでも秀吉の権力に刃向かうようなポジションで登場することが多いです。竹中直人さん主演の大河ドラマ秀吉では赤井英和さんが演じて、やっぱり天下人となった秀吉に挑戦する代表みたいな描かれ方をしていました。しかし五右衛門について記された史料は少なく、詳細は実のところ明らかではないのです。

4455204iしかし、スペインの貿易商アビラ・ヒロンの『日本王国記』や儒学者・林羅山が編纂した『豊臣秀吉譜』には五右衛門が処刑されている模様が綴られています。五右衛門が実在し、釜茹でにされて処刑されたことは事実だと思われます。ただ、いくら盗賊だったとはいえ、斬首でなく苦しめる“釜茹での刑”とは刑が重すぎる気がしませんか?そこで今回のタイトルでもある石川五右衛門の正体についての説です。

実は五右衛門は盗賊以外にも暗殺者としての顔をもっていたというのです。そして、あろうことか太閤秀吉の命を狙っていたという説なのです。

スポンサーリンク
>

五右衛門は秀吉の首を狙っていた?

江戸時代後期の『丹後旧事記』によると、五右衛門の父である石川秀門は城主だったが、秀吉の名を受けた細川幽斎によって落城させられたといいます。こその父の恨みを晴らすため、五右衛門は秀吉暗殺の機会を狙っていたが、事前にその情報が漏れてしまい、処刑された、というのです。丹後の石川家が五右衛門の出自であるという説から来ているものです。

5688-1031054228五右衛門は忍者だったという説もあります。当時の忍者の里といえば、伊賀と甲賀が有名ですが、五右衛門は伊賀で百地丹波から手ほどきを受けたという説もあります。であれば、暗殺者としての側面があったというのもあり得る話ではあります。ただ、五右衛門にはいろんな説があり、どれが信用に足る情報なのかは今でも分かっていません。

もし罪状が数々の窃盗と天下人の暗殺未遂であるなら、五右衛門がこれほどまでにむごい処刑を受けたのも頷けれ話かもしれませんね。

スポンサーリンク
>